【主婦採用プロデュース】いい人材を採用する3つのポイント

 

13584953_635016153323486_1016963835480196503_o

 

どうやっていい人材を見極めるのか・・・の前にもっと大事なことがあります。

そもそも選べるだけの人数が集まっていますか?ミスマッチのない人が応募してきていますか?
 

主婦採用プロデュースでは、キャリアコンサルタントと一緒に欲しい主婦像を見極め、その人が応募したくなるような働き方、メッセージの出し方、告知媒体を見極め、採用業務をサポートします。
 
御社が採用したいのはどんな人?

その人がどんな人かで、告知の媒体も呼びかける言葉やイメージも大きく変わります。

単に求人媒体に掲載したからといって、その人が見ているかどうか分かりません。

ちなみに働きたいと言っている主婦の8割は、求人広告もハローワークの情報も見ていないというデータがあります。

  
いよいよ採用となれば以下の3つのポイントを押さえてください。

①いい人材の「いい」とは何かを決める
  何をもって「いい」とするのか?その優先順位は?

②スキルより人間性を重視する
  人間性は変えられませんがスキルはアップできます

③今働いていない理由を知り、譲歩できる部分は譲歩する
  その理由が御社で解決できなければすぐに辞めることに

 
ボンヤリと「いい人材」と思っていては採用後にミスマッチが起きます。

そして「いい人材」であれば、条件はできるだけ譲歩することです。

彼女たちの条件は子どもの成長とともにどんどん変わっていきます。

いい人材は青田刈りがオススメです。

 

atの主婦採用プロデュースの特徴

 

お問い合わせはこちら

Page Top ▲