結果を出すマーケティング運用

%e3%82%b9%e3%82%af%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%b3%e3%82%b7%e3%83%a7%e3%83%83%e3%83%88-2016-10-20-9-44-34

 

【結果を出すマーケティング運用のポイント】

A社様には、5年前の顧客フォローPJ立ち上げ時から設計、運営と関わらせていただいています。
社員の方々と仕組みをインストールする喜びと苦しみ!?経て、
スムーズな運用構築と、目標の効果を出してきました。

今回のミッションは「マーケティングメンテナンス」。
タイミング的に、大掛かりなリフォーム作業!となりそうです。

マーケティングパートナーとして長期間にわたって伴走し、
企業の成長の一助となっていること、本当に嬉しく思います!

さて。
結果を出すマーケティングには、「メンテナンス」が必要です。
時代とともに、そして、会社の成長によってどんどん変化します。
全体の目指すべき方向、その中で力入れるポイントはどこか、どうアプローチするのか、スピードが大事か精度なのか。
PDCAサイクルをまわして最適化を進めることが大切です。

また、「全社的に取組む」こともポイントです。
マーティングは、マーケティング部署だけで行なうものではありません。
経営戦略と直結させてこそ効果が出るからです。
ですので、私たちはマーケティグ設計の前にトップ、幹部の方と会社の経営方針、戦略から共有させていただくことがほとんどです。
ぜひ経営視点でマーケティングを活用してみてください。

 

▽atのマーティングサービス・営業サポート・主婦採用・研修
http://www.office-at.biz/business

お問い合わせはこちら

Page Top ▲